006723
(Since 30 Jan 2009)
How to play OgawaOcarina
Pay it forward Guest Book
「おがわオカリーナ奏法」恩送り記帳所


[[How to play OgawaOcarina] [BBS] [Explanation] [WORD search] [Past log] [Administrator]

「おがわオカリーナ奏法」をご利用の方は、ご記帳をお願いします。
ご記帳頂いた方はコンピュータのできないお友達に配布して下さっても構いません。
ご一緒にオカリーナを楽しみましょう!!

ご記帳は一回だけです。二回目以降はBBSにお書きください。

Name ニックネームで結構です。
合い言葉 ※必須--不正な投稿を防止する為です ocarina とお書きください--
E-mail 記入が必要ですが非公開に致します。
Title
Your Hp URL
Please do not write in the same URL as the following into Message.
Country    Your image  [参照:Reference]
Message 【メッセージにURLは書けません】

(Please write it in the place of a message in case that there is not a name of country.)

掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。    削除用 delete key (半角で4から8文字 4 to 8 characters)
Cookie

[186] 再挑戦を決めました! 投稿者: [北海道] 投稿日:2011/04/10(Sun) 09:49
昨年、オカリナを挑戦しようと購入して音出し練習で終わってましたが、季節が春になり時間もつくれるになり再挑戦を決めました。さぁ頑張ろう!
それは良い!   頑張ってください!!
私にできることは何でも言ってくださいね!
オカリーナを楽しめることを感謝しましょう。

蛇足でーす
「衣食足りて礼節を知る」
いろんな意味で今の日本に当てはめて考えてみたいですね。
中国の故事では東北の皆さんは当てはまりません・・・
だって、衣食が足りなくても礼節が・・・。
でもオカリーナを楽しむ余裕はないという意味では当てはまりますか?

「日本に生まれて良かった」・・ですね。

[185] 出会いを感謝します(^0^) 投稿者: [北海道] 投稿日:2011/04/05(Tue) 11:40
オカリーナ歴1年。きれいな音を出すために苦労しています。
このページに出会って、数々の疑問が解決できるように思います。
あとは練習あるのみでしょうか。
アンサンブルも魅力です。オカリーナ生活?を満喫したいです。ありがとうございます。
子供を育てるには環境が大切!
あなたのオカリーナを育てるのも優しく品のある音楽が必要!
もちろんあなたの性格も大切・・・・あはは

よくできないのをオカリーナのせいにしないで自分に責任があると思ってください。
それが上達の秘訣なんです。

[184] 初めての記帳 投稿者: [東京] 投稿日:2011/03/25(Fri) 21:14
オカリナ初心者です。数ヶ月前にこのサイトをみつけ、拝見させていただいています。現在、教室で習っておりますが、大勢で演奏するので、なかなか、自分の欠点には気づきにくく、こちらのページを参考にさせてもらってます。ありがとうございます。

 悲惨な出来事が起こってしまった日本、ああ、こんな時に癒される音で、奏でられたらいいのになぁ〜と、妄想。でも、ボイスレコーダーの音は言うまでもなく・・・、ガックリ。音が全然滑らかじゃなくて、情緒もなにもなし。・・・果たして、この私の演奏がご近所迷惑でなくるのことってあるのかしらぁ。練習あるのみでしょうか?
人は中々自分の演奏を客観的に聞けないものですね。
そんな中で自分の演奏をより向上させようとする姿勢に敬服いたします。
それに素直に「ありがとうございます」と言えるniku_shiratakiさんは素晴らしい方なのでしょう。

いま日本で起きている悲惨な出来事には毎日涙が出ます。
でも、日本には「恩送り」というすばらしいものがあります。
みんなで知恵を出して乗り越えましょう。

niku_shiratakiさんの音もこのメソッドを読んで
心を込めよく聞いて吹けばきっと素晴らしくなると思いますよ。

[183] どうぞよろしく 投稿者: [山形] 投稿日:2011/03/21(Mon) 10:05
いい年になって、始めたオカリナ、暇つぶしもあって楽しく吹いています。が 先生からもう少し弱く吹くようにと、よく言われます。ストレスがたまってくるようです。お稽古が終わってから、F管で思いっきり吹きます。息の調整はどうやったらうまくいくのでしょうか
息の調整は音を聞きながらコントロールの練習をするのが基本ですが、
B5ぐらいの柔らかい紙を目の前に持ってきてスープを冷ますような口で、
その紙で受ける口の風をコントロールして紙の角度を変える練習。
ローソクを使いその炎の角度を一定に保つ練習そしたりする人もいます。
一番肝心なのは耳で聞きながらコントロールすることを忘れないで下さいね。

[182] オカリナ大好きです 投稿者: [宮崎] 投稿日:2011/03/16(Wed) 16:30
楽譜を探しています。
何の楽譜でしょうか?
使えるものでもありましたら、
恩送り よろしく!

[181] どうぞよろしく 投稿者: [千葉] 投稿日:2011/03/06(Sun) 10:44
吹き始めて5年になります。高音低音まだ納得できる音が出ません。きれいな音が
だせるようになりたいです。
自分の求める音は基本的には変わらないようですが、
その光や色は少しずつ変化するようですね。

もちろん漠然と思っているであろう「きれいな音」は
さらにつかみどこのないものであるのですが、
最初に自分の頭の中にそのきれいな音が具体的に存在しているように!!

[180] はじめまして 投稿者: [新潟] 投稿日:2011/03/06(Sun) 08:49
旅番組を見ていて、若い芸能人が行った先々でオカリナ演奏を披露するのを目にして、ずうっと前に私もオカリナを購入したことを思い出しました。
買っただけで、どうして演奏してよいか分からずにいつのまにか、忘れていました。
吹いてみると、案外 できるかもしれないと思いました。音楽は大好きです。ピアノは若い頃弾いていました。ぜひ吹けるようになりたいものです。
どんな動機でも構いません、
ふと、思い立った時が始めるときでしょう。

音楽の素養が有ることは有利な条件ですよ!
あとはオカリーナの特殊性を理解して音楽の素養を生かせばよいのです。

そうそう・・・
自分が進みたい音楽のジャンルへの方向の環境を整えるようにすると完璧です。

頑張りましょう


[179] よろしくお願い致します! 投稿者:仁美 [岡山] 投稿日:2011/02/28(Mon) 15:42
はじめまして!オカリナに興味を持つ前に「オカリナ製作」をはじめてしまいました。オカリナを習い始めた友人が、趣味で陶芸をしている私に依頼したのです。何度も何度も断っていたのですが「仁ちゃんがオカリナを作りたくて作りたくてたまらなくなりますように!」と言うメールをもらって、なぜか「よし、やってみよう!と思ってしまいました。今年になって作り始め、高音のでないものや、やっと出るもの等、七本できました?でも、むずかしすぎる・・・。そんな、無茶な!などとおっしゃらずに、いろいろ、ご指導ください。よろしくお願いいたします!
オカリーナを作ることはそれほど難しくありません。
工具などがきちんとあればプロの陶芸家でしたら変わった形の素晴しい作品が出来上がります。
問題はオカリーナとしての音色や楽器としての完成度・・・。
そのために必要な事はオカリーナの演奏技術と音楽の教養なんです。
むしろそちらの方が重要なのです。

でも、楽しんで作るにはとっても良い趣味だと思いますよ!!

頑張ってくださいね!

[178] とちノル 投稿者: [栃木] 投稿日:2011/02/27(Sun) 12:56  Home
いろいろとためになることが書いてあり 初心者にも参考になります。
まだまだ 分からないところ、理解できないところがありますが、そのうち解ることもあろうと思い、楽しく読ませてもらってます。
ご記帳ありがとうございます。
よく解らないところは説明する私の説明する力が無いのでしょう。
しかし読む人の理解力や次元が変われば解っていただけるのでしょう。
何回も読んで下さい、そうすれば新しい発見があるでしょう。
なにしろ書いた本人が今日のよがり笛をみて・・・「なるほど」なんて思うこともありますから・・・あはは

[177] 音楽しましょう! 投稿者: [東京] 投稿日:2011/02/24(Thu) 20:09
後先が逆になってしまい、申し訳ありません。こちらに気づかぬまま閲覧してしまいました。

先生の「白鳥」YouTubeに驚愕して、お仲間に入れて頂きたくお願いした次第ですが、このメソッドの重厚な内容に心底驚くとともに、オカリナを吹き始めて一週間ほどの溢れ出る疑問にこれほど的確にお答え下さることに心より感謝しております。

それにしても先生独自の運指や持ち方といった部分の合理的発想にはただただ驚愕、驚嘆する次第です。失礼ながら、どこまで柔軟な頭脳でいらっしゃるのでしょうか?

また、所々に散見されます「音楽する」とのお言葉、とても素敵ですね!
誰しも音楽を始めた当初は、音を楽しむはずだったのに、いつしか複雑で窮屈なものにがんじがらめになって振り回されてしまってる。
先生の「音楽する」は、ややもすると音楽を能動的に楽しむことを忘れがちな今に対し、ふと再確認することを促す、大らかな父からの贈り物のようですね!

恩送り記載所、ここにもまた不滅の贈り物を賜りました。
ありがとうございます。
やはり、音楽を勉強されていたんですね。
普通なら・・・?
「ふーん」 ですます方も多いかと・・・あはは

「音楽する」私もこの言葉が好きです。
歌を忘れたカナリヤにならない様に頑張りましょう!

「お」仲間になりたいですね!

| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15|
| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30|
| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45|

No 削除キー

- G-LIGHT - Modified by isso .... & -ken-