337134
How to play Ogawa Ocarina - BBS
ご意見やご質問など、ご自由にお書き下さい!


ご投稿は 「お友達の会」会員 の方 「フルートオカリーナ館」記帳所 または 「おがわオカリーナ奏法」記帳所 にご記帳頂いた方に限定させて頂きます。

[投稿する写真のファイルサイズの変更をするには・・]
[How to play Ogawa Ocarina] [Guest Book] [New arrival] [Explanation] [WORD search] [Log] [Old Log] [古いQ&A] [Admin]
Name
合い言葉 ※必須
合い言葉欄にはocarinaと書いてください
E-mail
Title 題名
Message 【Message 内の URL は先頭の h を抜いて書き込んで下さい。】
Please do not write in the same URL as the following into Message.
記事内に同じURLを記入しない
URL
File  (100kB)
delete key 編集用のPass 半角で4文字から8文字
(Four to eight characters)
Color 文字色の指定

掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

教えて下さい Name:shiki - 2011/11/05(Sat) 13:50:05 No.227      It quotes. 
先日、一ヶ月ほど前にネット通販で買ったオカリナの内部をライトをあててみたところ数センチのひび(亀裂?)が何箇所か入っていました。
亀裂幅は1mmもありませんが、これって特に問題ないのでしょうか?表は全然大丈夫なのですが・・・。
よろしくお願い致します。

Re: 教えて下さい Name:ken - 2011/11/05(Sat) 14:03:04 No.228      It quotes. 

ネットで買ったそうですが、
良心的な所はかならず取り替えてくれます。
内部のヒビは時々有りますが、
ひとさし指で弾いてヒビの入った音てなければ
大丈夫ですよ!
心配なら販売店に相談して下さい。

Re: 教えて下さい Name:shiki - 2011/11/05(Sat) 14:11:05 No.229      It quotes. 

ひびの件、早速お答えいただきましてありがとうございます。弾いてみましたが、特に異音もしないので大丈夫かと思います。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

Re: 教えて下さい Name:ken - 2011/11/05(Sat) 19:43:36 No.230      It quotes. 

理論的にはクラックがあるとそこに応力が集中し割れやすくなりますが、
現実にはそれによって割れた例は知りません。
何故か外見などに問題がある楽器の方が??良い音がして捨てがたいものがあります・・・はは
それに、割れた例の殆どは不注意であります。
それでは  オカリーナをお楽しみください!!


無題 Name:nana - 2011/10/18(Tue) 01:36:42 No.225      It quotes. 
早々にありがとうございます。
先生の仰る"音色の違いがアンサンブルに与える影響"→この点で二の足を踏んだままなのですが、おがわオカリナ奏法とそのオカリナが気になるんです…

*先生のは442HZということですよね?440HZで作って戴くことは可能でしょうか? 
*"O-Tone" 奏法で普通のC管で高音のGからCまで発音可 能とありますが、F管も同様ですか?
 おがわオカリナ奏法のページで 聞く をクリックしても
 ページが見つかりません と出てしまいます。
*試しに購入するなら、C?F管のいずれがよいでしょうか?

Re: 無題 Name:ken - 2011/10/18(Tue) 09:36:53 No.226      It quotes. 

440hz で作ると言う事は中心周波数を440に持ってくると言う事です。
現実にはどこのグループでも実際にはそれほど厳密に音程を出しているグループは有りません。
普通はそれぞれの方が出している音程は半音以上の音程の差があるのです。
(失礼・・それほどひどくないでしょうが・・・)
特別注文は受け付けていません、あるもので対応させていただいています。

O-Tone奏法はあくまで臨時の音出しですから発音可能と言う事は演奏可能と言う事とは違いますよ。
私のピッコロは低音のGが出るとか、F管では高音のGやAが出るとかいう方もいますが、
作る方としてはその音の保証はしておりません。
(理由は色々ありますがあくまで奏者の責任で出して頂いております)

どちらの管が良いのかは貴方の技量にもよります。
私のオカリーナでしたらC管からお使いになることをお勧めします。

リンク切れについては恐れ入りますが Mailフォームにてご報告いただければありがたいです。


Hz Name:nana - 2011/10/17(Mon) 14:11:00 No.223      It quotes. 
所属のサークルでは、ティアモを使用しており、440Hzとのこと。小川先生のオカリナを購入したいのですが、442Hzとあります。周波数が違うとビーンという反響音?がするかと思うのですが、440HzのF管ソプラノは、ありませんか?また、442Hzのままでも、吹き方で合わせられますか?アドバイスお願いします。

Re: Hz Name:ken - 2011/10/17(Mon) 19:36:46 No.224      It quotes. 

音色によっても受ける感じは違いますが、2Hzの差は結構大きいのです。
440Hzと442Hzの音が同時に鳴ると「うなり」が生じます。
その音のことを「差音」と一般に呼ばれています。(反響音ではありませんよ)
一般に最近の楽器は気温20度で442Hzに成る様に設計される場合が多くなりました。
これは各国のオーケストラで異なるピッチで演奏されることもありますので、
決まっているものでもありません。
(ベルリンピッチなどはずいぶん高いので注文で445Hzとか447Hzなどと言うものもあります)
しかし、国際的には440Hzとなっています。NHKの時報もこの周波数です。
(イタリアのプロの方からの注文のOcarinaは440Hzでしたが・・・)

さて、実際にオカリーナでは半音ぐらいピッチが変動しますので、
演奏技術でそれぐらいの音程のコントロールは難しいことではありませんが、
実際のオカリーナはそれぞればらつきがあり、ちょっと低めの楽器でしたら問題は無いと思います。

それより音色の違いがアンサンブルに与える影響の方が大きいかもしれません。
(メーカーや奏者の癖などによる差もありますね)

実際には使ってみないと何とも言えないと思います。


無題 Name:meru - 2011/09/05(Mon) 09:06:22 No.218      It quotes. 
先日はありがとうございました!
オカリーナを送っていただいただけでは、音も出せず、呼吸が苦しく、きっと今まで使ってたオカリーナに逆戻りした事請け合いデシタ。

音の出し方や呼吸法などなど、お付き合いいただいて本当に感謝しています。
見て、聴いて、吹いてみて、実際に教えて頂いてやっと先生の奏法に書いてある事が理解できたような気がします。
本当にありがとうございました。

腹式胸式呼吸法(でしたっけ?)も実際に見させて頂き、そうやってるつもりが、全然違ってた事に思わず笑ってしまいました。
お陰様でとっても響く音が出るようになり、お隣さんから「先週から聴こえていたのですが、素敵なオカリナの音色で…」と、ちょっと苦情らしきものを頂くようになっちゃった程です(苦笑)
「いや、今まで数ヶ月ずっと練習してたんですけど…」と思ったのですが、それだけ通る音(響く音)になったって事だと思う事にしました(笑)

本当の初心者&下手なので、先生に直接教えて頂くのはちょっと…と不安だったのですが、初心者だからこそ必要な事だったと実感しています。
「介護をしてる方もいらしてるので、是非」と背中を押していただけて本当に感謝しています。
ここだけの話しですが、介護と仕事でストレスMAXだったのが、先生の所に一人で出かけた一日足らずの時間でしたが、それらの事から解放されていた時間もとっても貴重でした。

年内可能か?レベルではありますが、また近々お邪魔します!
奥様と、会えませんでしたがわんちゃんにもどうぞよろしくお伝えください。
本当にありがとうございました!

Re: 無題 Name:ken - 2011/09/05(Mon) 19:10:51 No.219      It quotes. 

「百聞は一見にしかず」と言いますが、やはり目の前で聞いて頂くのが一番ですね!
何回も連絡いただいて打ち合わせできて良かったです。
今、私を含めて親の介護等で大変な時期の方が多いですが、
何とか時間を作って違う方向を向くことは本当に大切ですよね。
仕事が出来る人に多いですが焦って進み過ぎないで下さい。
ゆっくり正確に動作を確認して練習してください。
必ずメトロノームと音程確認をしながら・・・。

楽しみにしています!!

Re: 無題 Name:meru - 2011/09/06(Tue) 18:28:38 No.220      It quotes. 

>焦って進み過ぎないで下さい。
さすがによくお見透しで…

とりあえずメトロノームを家の中から発掘したのですが、古くてアレな為に計らなくても正確ではない事に気づき、新規発注中デス。
音程確認の為のアレ(名前が分からず)は同じものが廃盤になっているようで、新機種を見たのですが結構大きくて持ち運びに難がある予感がしてどうしようか考え中です。
練習場所を仕事が終わってからの会社を借りる事にしたので(笑)さりげなく持ち運べるものじゃないとちょっとバツが…

先日、オカリーナ&ギターでの練習では音程もリズムもばっちり合ったのですが、その曲に歌い手の歌が入るとめっちゃ合わないというか、私のオカリーナの方が違う音程に聴こえてしまうのです。
違って聴こえるので不安になり、ますますピッチが狂って尻すぼみデシタ(苦笑)
オカリーナと歌声ってもしかして 合わないor合わせるのが難しい ものですか?
ちなみに歌ってる人とは同じ譜面を使っており、聖歌隊でもソプラノをソロで歌えるレベルの人なので歌い手の音程が狂ってるとは思えないのです…
ギターの主人は「オカリーナの音程は譜面通りだった」と言うのですが、譜面通りだけど、歌声の音程と合わないとはこれイカに(涙)

Re: 無題 Name:ken - 2011/09/06(Tue) 21:27:27 No.221      It quotes. 

midi鍵盤 または おもちゃの鍵盤でも音程が確かなら良いと思いますよ。

フルートと声楽が同時に同じ旋律を演奏する場合難しい問題が起きることが多いです。
(要するに組み合わせが禁忌とされています・・あはは)
一緒に同じ旋律を演奏することは避けた方が良いです。
出来れば別のパートとかオブリガードを演奏するのが賢明でしょうか?!

Re: 無題 Name:meru - 2011/09/07(Wed) 09:47:40 No.222      It quotes. 

早速の返事ありがとうございます。

やっぱり歌との組み合わせはNGなんですねぇ。
なんとなくそんな気がしてました(笑)
前奏と間奏をオカリーナで、メロディは歌チームに明け渡します(笑)
別パートの練習もやってみますが、まずはロングトーンをもっと練習せねば…
ロングトーンだけの練習なんてつまらないんじゃないかなぁ。と思ってましたが、なんのなんの。
やってみると奥が深いですねぇ…

いつも適切なアドバイスありがとうございます♪


オカリナのメンテナンス Name: - 2011/08/28(Sun) 13:45:16 No.213      It quotes. 
おがわオカリーナ購入しまして、悦に入って吹いてます・・
気になってるのが、注意事項のの中にトーンホールの磨り減りのことが書いてありましたが、特に力は入れてませんがやはり気になります。マニキュアなどでガードと記されてますが、磨り減る前からガードすべきなんでしょうか?

Re: オカリナのメンテナンス Name:ken - 2011/08/28(Sun) 18:42:48 No.214      It quotes. 

参考までに・・・。
私は塗っていません。
トーンホールを押さえた時に指にトーンホールの跡がしっかりと付くような場合。
指に力を入れて指で楽器を持っている状態であることが多いです。
そんな場合まず指の力を抜く練習をお勧めしていますが、
軽く楽器を持つ事がなかなか実現できない場合その様にすることをお勧めしています。

これはおがわオカリーナが低温で焼成されているからで硬度が低いことを表しています。
焼成温度が低いことで得られる事と失われる事がありますが
その一つなのです。

Re: オカリナのメンテナンス Name: - 2011/08/28(Sun) 22:08:58 No.215      It quotes. 

ご説明ありがとうございます。
大切に使っていきたい気持ちが前に出て心配してました。
ただ失われることがあると記されてましたが、音程に変化がくるということでしょうか?演奏技術でカバーできる範囲と理解しても良いのでしょうか?

Re: オカリナのメンテナンス Name:ken - 2011/08/29(Mon) 16:03:31 No.216      It quotes. 

「失われる事」と言うのは焼成温度に関係する諸条件のことを指しています。
使用していて、変形した場合は直すことも可能ですから心配は要りませんよ。
でも、出来れば予防したほうが良いでしょう?!

Re: オカリナのメンテナンス Name: - 2011/08/29(Mon) 17:19:59 No.217      It quotes. 

ありがとうございました。
安心して日々の練習に取り組めます。
これからもご指導よろしくお願いいたします。


無題 Name:meru - 2011/08/12(Fri) 20:16:53 No.207      It quotes. 
こんにちは!
オカリナを覚え始めた頃にタンキングばかりをなぜか覚えていたので、音にはなっているけれど、音楽にはならなくて困っていましたが、久しぶりにお友達の会の<よがり笛2>をじっくり読んで、音の出し方がタンキングだけではなく、スラーなどがある事を知り、今は滑らかな音の出し方の練習しています。
難しく考えてしまい、舌はどの場所におけばいいのか?なんて思ってしまいましたが、歌うように吹けばいいという先生の言葉を読んで、そのまんま歌うように、口笛を吹くように吹く様に練習しています。
主に、童謡(施設訪問の為)や賛美歌(クリスチャンなので)を吹くので、どれもこれも歌詞付きなので助かっています。

タンキングをしないで吹く様になってからなのですが、高音(レ・ミ・ファ)が、強く息を吹き込まないと、下を向いてもかすれ音しか出ずに困っています。
強く吹くため高音を延ばす事ができないし、次の音に移行する時にはすでに息が切れてしまい、最後まで演奏できなくなってしまいます。
楽器の性能のせいだと思いたいのですが(笑)何か他に原因がありそうでしょうか?

Re: 無題 Name:ken - 2011/08/12(Fri) 20:36:02 No.208      It quotes. 

吹き方を基本からやった方が良いかもしれません。
(すこし勘違いをしているようにも思います)
正確には実際に聞いて確認しないと何とも言えませんが・・・。
困ったことに自称プロとか、教えている方も呆れるぐらい間違っているのです。
タンギング、スラー、アーティキュレーションetcをご覧にいれましょう。
是非時間を作っておいで下さい。
私の楽器をお使いいただければ目の前で吹いてご覧にいれます!

Re: 無題 Name:meru - 2011/08/13(Sat) 09:00:09 No.209      It quotes. 

早速ありがとうございます。
今朝方、先生のオカリーナを買って、きちんと練習しよう!と主人と話してた所でした!
ちなみに今まではまるっきり独学で、先生のサイトのみで覚えたはずなのですが、なにせパスもIDも忘れるほどしか見ていなくて反省デス。

直接お邪魔して教えて頂けるなんて嬉しくて飛び上がりましたが、現在は家で認知症の義母とパーキンソンの実母の介護もしており、半日以上、家を空ける事ができないのです。
もっぱら先生のYOUTUBE画像をひたすら見続けています。

Re: 無題 Name:ken - 2011/08/13(Sat) 11:25:51 No.210      It quotes. 

まわりに介護をしている方が沢山おいでです。
サービスを受けて時間が都合つきましたらお出掛け下さい。
出来ればご購入頂く時が一番チャンスかも知れませんね。
ご購入はご都合がついてからでも良いですよ!

Re: 無題 Name:meru - 2011/08/14(Sun) 09:13:19 No.211      It quotes. 

ありがとうございます!

あの…今更ですが、どこに練習というか教えて頂きに行けば良いですか?
東京教室か宇都宮教室ですか?
宇都宮周辺でしたら車で日帰りも考えていますが
東京教室でしたら一泊でと考えています。
介護もしながら仕事もしてますので、教室などとの開催日が合えば良いのですが…

Re: 無題 Name:ken - 2011/08/16(Tue) 20:35:20 No.212      It quotes. 

遠いですが何かを得て帰ることが出来るといいですね。
お待ちしています。


フルート用の楽譜をオカリナで吹... Name:Sara - 2011/06/21(Tue) 00:27:20 No.201      It quotes. 
こんにちは^^
オカリナにはまり、ここ最近は毎日練習して楽しんでいます。
オカリナの教室にも通い始めたのですが、あくまで趣味教室なのであまり技術的なことを教わる教室ではないようです。
もの足りなくなり、楽譜を探しに出かけたのですが、売っている楽譜は歌謡曲や有名な曲がほとんどで、初心者用の本が大半でした。
クラシックが好きなのですが、オカリナに近いかな?と思い、フルート用の楽譜の本を購入しました。
家でじっくり見てみると、高いソや低いソがあったり、オカリナで吹くには移調が必要と思われるものが結構ありました。(私が持ってるのは、今のところふつうのC管のオカリナひとつだけです)
一つや二つくらいの出ない音なら、作曲して変えてしまえばよいかな?とも思ったのですが(笑)うまいアレンジの方法はないでしょうか。変えるのは邪道でしょうか?
聞き覚えのあるゆっくりめの曲なら、耳で聞いて移調に挑戦しようと思ったのですが、初めての曲で複雑なメロディとなると限界です。
何せ移調の仕方を習ったのは小学生のときですので、すっかり忘れてしまっています。
楽譜を書きなおす、までいかなくても、自分で簡単に移調する方法はありますか?一度づつ下げて読んだりすればできるのでしょうか。
音楽の基礎をかなり忘れてしまっているので、とんちんかんなことを書いていたら済みません。
他にも先生独自の、フルート用の曲をオカリナで吹くコツなどありましたらご教授願います。
よろしくお願いします。

Re: フルート用の楽譜をオカリナ... Name:ken - 2011/06/21(Tue) 07:50:19 No.204      It quotes. 

多様性の時代ですから色々な方向の教室も多く選択することが大切ですね。
と言っても個々の条件に合うものを探すのは大変ですが、幸いインターネットがありますね。・・・はは

それぞれの楽器にはその特性がありフルートの為に書かれた楽譜はオカリーナでそのまま演奏はできません。
その為に 
移調 (原曲の主音の位置を変える・・ドで始まる曲をレで始まるように変えたりする≪二度上方に移調≫)
編曲 (原曲を生かし曲を変える。変奏なども含む。元の旋律が含まれる必要もない事があります)
があります。

オカリーナの場合音域がフルートの半分ですから、それに合わせる必要があります。
フルートの運動性能に合わせた曲をオカリーナ用に変える。
等々。
単純な曲でない場合の簡単な移調の方法としては
楽譜を書くソフトで原曲を書きそれを移調する。(コンピュータが移調してくれる)

楽譜のサイトでアレンジを頼む・・・有料の場合が多い。

このサイトの「お友達の会」でオカリーナ用に編曲してある楽譜を入手する。(これが一番簡単)

Re: フルート用の楽譜をオカリナ... Name:Sara - 2011/06/21(Tue) 19:11:30 No.205      It quotes. 

早速お返事いただきありがとうございました。

フルート用の楽譜はそのままでは無理なんですね。。。

今日、試しにいくつか吹いてみましたが、やはり調べが合わなかったり、無理のある箇所がたくさんありました。

突然一オクターブ下げたり上げたりを繰り返せば、なんとか吹けないことはないけれど、結構めちゃくちゃな感じになりました。

なので、自分で移調も挑戦してみようと思います。

うまく編曲(変奏?)するのもやってみようと思います
とはいっても自分で吹くだけなので、適当になりますが(笑)

本当に吹きたい曲はコンピューターを使うのもよさそうですね。

こちらのサイトの楽譜は、もちろん既に利用させていただいています!いつも良い楽譜をありがとうございます。

案外、オカリナ用の楽譜って、売っていないものなんですね。

的確なアドバイス、ありがとうございました。


練習方法についてアドバイスをお... Name: - 2011/01/02(Sun) 09:14:56 No.187      It quotes. 
初心者です。
アルトC管、ソプラノF管、ソプラノG管を使って練習をしています。(楽曲や伴奏に合わせて使い分けています。)
質は別として、何とか簡単な曲は演奏できるようになったのですが、その練習方法に悩んでいます。最初は、楽譜だけで練習をしていたのですが、実際の楽曲との違いが気になり、最近は、インターネット上で伴奏の楽譜を入手し、その伴奏に合わせて練習をしています。ですが、伴奏の中には楽譜と違和感があるものがあります。(当方のレベルの問題とは思いますが)
初心者の練習段階では、楽譜を理解しその通りに練習することを優先させた方が良いのでしょうか、それとも伴奏などに合わせた練習をした方が良いのでしょうか。アドアイスをお願いします。

Re: 練習方法についてアドバイス... Name:ken - 2011/01/02(Sun) 10:41:07 No.188      It quotes. 

アルトC管、ソプラノF管、ソプラノG管と言う言い方は一般のメーカーが使用している言い方ですので、
ここでは普遍的?な「C管、F管、G管」と言いう言い方に変えることをご了承ください。

さて、オカリーナはC管と他の管では吹き方が違います。(おがわオカリーナ奏法をご参照ください)
他の管にないオカリーナ特有の奏法はC管にありますのでC管を最初にマスターするのが良いと思います。
生伴奏・マイナスワン(カラオケ)と一緒に練習するのは大変良いことです。
その際に感じる違和感がどのようなものか解りませんので何とも言えませんが、
一般的には音程の差を感じているのではないかと思います。
その場合演奏の能力と言うより楽器の性能が問題になりますが、
それが演奏者のコントロールの範囲内なのか楽器固有の問題なのかを判断するためには経験が必要です。

楽譜を正確に演奏することは非常に大切ですからその練習をすることをお勧めします。

楽書き帳のお告げにこんなフレーズが有ります
「 練習とは工夫することで、ただ吹いているのは遊びです」

練習方法について Name:OilShock - 2011/02/27(Sun) 15:47:45 No.189      It quotes. 

適切なアドバイスをありがとうございました。
早速小川先生のオカリナ奏法を拝見し、練習をしてみました。音楽音痴の私には非常にありがたい内容でした。最初にもっとじっくりと見るべきでした。前回の伴奏との違和感の件は、自分の意識している音の長さと、実際の伴奏が違うように感じることでしたが、小川先生のオカリナ奏法を参考に、もう少し勉強をしたいと思っています。
オカリナに塗料を付けない件は、目から鱗です。オカリナで有名なA社のオカリナも、インターネット上で販売されているオカリナも大体がカラフルに塗装がされていましたが、それが音質に影響を与えている事は初めて知りました。ありがとうございます。
現在使用中のオカリナが壊れるか、飽きましたら、是非小川先生のお作りになられたオカリナを使わせて頂きたいと思っています。(自作のオカリナは演奏用というよりも、陶芸の延長で作るオブジェのような位置付けですので)
ところで、pt13.midに登録されているものと楽譜の内容が合っていないように感じるのですが、楽譜の読み方に誤解があるのでしょうか。(上段の4分休符が2つ並んでいる部分ですが、2つ目の休符は4分音符に聞こえます)
最後ですが、当サイトは小川先生のお弟子さん達が投稿されるサイトのように感じましたが、弟子でもない私が投稿しても問題はないのでしょうか。ちょっと気になっています。


ビブラートについて Name: - 2011/04/08(Fri) 13:42:49 No.199      It quotes. 
歌声も、吹奏楽の楽器の音色にビブラートがかかっていると、きれいに聞えます。私の声は、松任谷由美さんのように、ビブラートのかかっていない声だと思います(この言い方も正しいかどうかわかりませんが)。オカリーナを吹いても、まっすぐな音しか出ません。ビブラートの練習方法が書いてありますが、これは練習してできるものでしょうか?
個人差ではないのでしょうか?

Re: ビブラートについて Name:ken - 2011/04/08(Fri) 18:53:33 No.200      It quotes. 

ビブラートは音楽的にかけないといけません。
ヤギの声の様に「メェェェェェェェェェーーー」というビブラートや、
音楽の内容に関係ない機械的なビブラートをよく聞きます。
しかもいくら注意しても直せない方が非常に多いのです。
これは正しい奏法を学ばなかったのが原因なのでしょうか?
指導者のせいでしょうか???
演奏上の致命的な欠点になることがあります。

正しいビブラートは振幅や周期を完全にコントロールできないといけません。
したがってそのために順序立ててたメソッドを段階を追って練習するのです。
確かに早くできる人と時間がかかる人がいますが生まれつきではなく、
練習で誰もが出来るようになります。

ただ、音楽と無関係にかけるのではありませんので、
音楽の勉強が必要です。

良い先生に師事なさってください。


重心音について Name:石井宏幸 - 2011/02/27(Sun) 09:11:14 No.194      It quotes. 
過去レスに遡ってみたのですが、見当らなかったので質問させて頂きたく存じます。

「重心音」の意味が、いまひとつ掴めません。
これは、調性理論を体得するのを目的とした、当該調性における主音を『感じる』ための、先生独自の修辞的表現として受け取らせて頂くのが正しいのでしょうか?
または、邦楽の伝統理論に「核音」という考え方があるようですが、こちらに近いものとして捉えた方がよろしいのでしょうか?

理解不足脳で申し訳ありません。
落書き帳での軽率な発言含め、陳謝いたします。

Re: 重心音について Name:石井宏幸 - 2011/02/27(Sun) 15:49:09 No.196      It quotes. 

資料室の質問の中に答えを見つけ、理解したような・・・・感じです。
要は、調性云々は全く関係なく、フレージングの上での「中心となる音」=「重心音」ということになるのでしょうか。

Re: 重心音について Name:ken - 2011/02/27(Sun) 20:27:30 No.197      It quotes. 

ますは、何となく解って頂ければそれで良いのですよ。

理解できて、重心音を判別でき、その特性を実践できる・・。
それまでにはずいぶん時間がかかります。


音楽は長さ(時間)と高さで表す事が出来ると思っていませんか。
でもそれはコンピュータで再現できる(midiの音楽のような)二次元のものなのです。

音楽はそうではなくて立体でできています。・・・想像できますか?
それを便宜上立体として取り扱いますがその立体には必ず重心が有ります。
それを音楽的な重心とイメージを重ねています。
(でも、それは音楽ゆえに単に三次元ではなく異次元の立体(形状?)であるのですが、
ここでは三次元のものとして取り扱います)

この言葉は音楽辞典にはありませんが音楽を教える上で重要な考え方なのです。
音楽大学でも教えていないですが、良心的な先生は基本としてレッスンを通して
当然教えています。

Re: 重心音について Name:石井宏幸 - 2011/02/27(Sun) 21:13:50 No.198      It quotes. 

演奏という行為は、当然のこととして、フレージングやアーティキュレーション、アゴーギグ&ディナーミク等を加味した音塊の流れを指すものと理解しております。
先人の皆様方が「ニュアンス」を伝えるための様々な言葉を生み出して下さったことに、只々頭を垂れる次第です。

どうもありがとうございました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
- Its contribution report can be corrected and deleted. -
select No delete key

- Joyful Note -
Modified by isso